top of page

エクソソームの点滴・点鼻


クリニックによって使用されているエクソソームはさまざまであると思います。いずれにしましても、幹細胞から培養して抽出したものになるわけですが。研究も盛んであり、歯髄、臍帯、脂肪といった培養元の細胞も種類があります。何がどうのという論評ではなく、自分がしっかり効果を体感できることが大切ですね。歯髄が、臍帯が、脂肪が・・・特定のこだわりで何由来でなくてはいけない!!・・・というものでは全くありません。もっと広い目線で、この点滴をしていくことで、ストレスや疲労がいつもよりしんどくないとか、ちょっと肌の感じがいいじゃないか・・・なんて実感が何よりもうれしいものです。値段や、種類も様々ですが、ご自身にとって、いいなあと感じられるものに出会えることが大切ですね。ちなみに私は2週間から1ヵ月に1回を試していますが、2週間に1回のペースですと、大きな疲労感は回避できている感じに思います。その他は集中力が良い感じに保てます。私の経験ですが。

点鼻は、クリニックで処方。1本でおよそ1週間の量です。1日3回。1回左右の鼻から各3プッシュくらい致します。こちらも非常に使いやすく、疲労や、睡眠不足、ストレスが穏やかな推移の印象です。記憶も良い印象ですね。私の場合。

関連記事

すべて表示

エクソソームの点滴は実際どんなものでしょう

エクソソームの点滴は名前は最近よく聞かれるようになりました。10年ほど前から治療メニューでかかわっていましたが、まだそれほど盛んではなかった印象を持っています。また10年前のエクソソームは今のものと違い、個人の感想としてはそれほど体感に至っていなかった印象は持っています。時間とともにさすがに今のものは進化していると個人的には感じています。ここはコラムなのでイメージのお話ですが、自分はエクソソームに

正常な細胞が暴走している状態

これががん細胞の状況です。もともとは正常な細胞であり、私たちの体の一部です。いくつかの引き金によって一部の正常な細胞がバランスを欠いてしまいます。引き金になるものとは、加齢、ストレス、活性酸素の体内での増大、疲労過多、偏った食べ物や、寝不足の状況が続くなど様々な要素が絡み合って脆弱になっているどこかの細胞に影響が出てきてしまいます。その一部の細胞の中では、正常な細胞になっているために必要な2つの要

Comments


bottom of page